スノボ正しい転び方についてコツを調べた

転ぶのは仕方ない・・せめて正しい転び方をマスターして安全にケガ無く滑りたい

 

外車に乗ってる友達が2人いるけど、2人ともイタリア車の何とかって言うスポーツ

 

タイプの車に乗っている。よくその友達が言うのは、乗って2年くらい経つけどまだ

 

故障もなく順調に調子よく走ると自慢している。それはすごいね〜と言いつつ、

 

2年の間に故障があるかどうかを気にする車ってどうなの??って思う。日本車

 

の基準で言えば2年間の間に故障なんかあるわけもないし、エンジンが壊れた

 

なんて話はほとんど聞かないよね。あったとしたらそれはよっぽどハズレを引いた

 

としか言いようがない。だけどイタリア車の場合はそういうことが往々にしてあるら

 

しいから信じられない。やっぱ日本車が間違いないよ。無資格検査は別にして^^

 

何回も派手に痛く転んでしまうとスノーボードが怖くなる時もある・・

 

転ばない事が一番かもしれないけど、どうしても転ぶ場面ってプロでもあるらしい。

 

調べると・・転んだ後の足の運び方で、体へのダメージが大きく変わるみたい。

 

最小限の痛みでケガなく転ぶスキルも滑り方と一緒に必須らしい。

 

だけどそうゆうスキルはなかなか身に付かないよな〜汗

 

 

なんといっても頑張ってるのに思うように上達できない私達は・・

 

実はこうした・・正しい転び方のテクニックなどに疎かったりする・・

 

悔しくてその方法を調べたりするけど・・コレだ!って情報出てこないし

 

そもそも何かと忙しいからそんな時間も余裕も本当は無い。

 

だからこそ、今の自分達に必要なのは効果的な正しい転び方の方法も含め

 

その都度、目で見て理解できすぐに上達に結びつくようなプロの教えや

 

極意というべき、スノボに特化した教科書などの存在をいち早く見つけ出し、

 

そこから愚直に学んで実践する事が最短近道かもしれないですよね〜

 

頑張りましょ^^

 

 

 

プロスノーボーダー松本佳之が徹底指導!

 

才能やセンス、年齢のせいにして上手く滑れない人でも

 

短時間でターンからカービングまで全てマスターできる特別な方法

 

スノーボード上達革命DVD2枚組詳細はこちら

 

 

 このエントリーをはてなブックマークに追加 

 

 

ページ上部に戻る