スノボ急斜面で滑るときの足の裏について調べた

急斜面を滑ると毎回足の裏が痛い・・我慢できずに転倒することもどうやって改善する?

 

事務所のコピー機とかもレンタルで大きいのが入ってるけど、大きくなればなるほど

 

中が複雑で、どうしてもたまに紙が詰まったりとかすると大変だよね。そういうの詳しい

 

人がたまたまいればいいけど、そうでないと番号通りにローラー回したりなんだりして

 

どこに詰まってるか確認するけど・・わからない時はわからない。あと紙がなくなったら

 

その都度補充するけど、あの紙も何万枚単位で入れられたら便利だよね。

 

滑りに慣れてくると友達に誘われて急斜面へ・・毎回足裏が痛くなって限界が早い

 

こうゆう場合の改善策を色々調べたら、それはしっかり踏ん張ってる証拠

 

で当然だとか。。ブーツを購入してそのまま使用しているとインソールの土踏まず

 

のアーチが柔らかく低いためすぐに足裏が疲れるらしい。だからインソールを変える

 

だのアーチをしっかりサポートするのがベストな状態でトライできるとか・・!?

 

インソールが原因なのかぁ〜今度スポーツ屋に行って相談しないとな。。

 

だけど痛くなるのは、筋力が無いとか滑り方が悪い?とか色々一人で

 

悩んでたけど、知らないってことは本当に不利ですよね。。

 

 

なんといっても頑張ってるのに思うように上達できない私達は・・

 

実はこうした・・急斜面のテクニックなどに疎かったりする・・

 

悔しくてその方法を調べたりするけど・・コレだ!って情報出てこないし

 

そもそも何かと忙しいからそんな時間も余裕も本当は無い。

 

だからこそ、今の自分達に必要なのは効果的な急斜面の方法も含め

 

その都度、目で見て理解できすぐに上達に結びつくようなプロの教えや

 

極意というべき、スノボに特化した教科書などの存在をいち早く見つけ出し、

 

そこから愚直に学んで実践する事が最短近道かもしれないですよね〜

 

頑張りましょ^^

 

 

 

プロスノーボーダー松本佳之が徹底指導!

 

才能やセンス、年齢のせいにして上手く滑れない人でも

 

短時間でターンからカービングまで全てマスターできる特別な方法

 

スノーボード上達革命DVD2枚組詳細はこちら

 

 

 このエントリーをはてなブックマークに追加 

 

 

ページ上部に戻る