スノボ斜面でのターンのやり方やコツを調べた

斜面がきつくなるとターンができないし、怖い・・こんな時の解消法とは?

 

コンビニとか行くと小さいもの買うと袋に入れてくれないことが多い。こちらから言えば

 

入れてくれるけど。あるいは袋に入れますかいれませんか?って聞かれる。マニュ

 

アルにあるんだろうけど店長じゃないんだから、袋1枚ケチるなよ〜と思うけど。そうい

 

えばスーパーによっても袋の強度が違うね。自分が行く小さいほうのスーパーは袋の

 

強度が強くて絶対に破けない。だけど大型スーパーの方は袋が弱くて下手すると

 

商品の角が袋を切っちゃったりとかするんだよね。さすがにエコバックとか使う気は

 

無いから気をつけているけど、いろんな袋ってあるんだなぁ。

 

ほとんど斜度がないような斜面では、なんとかターンができる

 

ようになったとはいえ・・ちょっとでも斜面がきつくなるとターンが怖くてできないし、

 

転倒しちゃう。これって、実はきちんとターンをマスターしてないからこうゆう状況に

 

なるらしいですね〜出来てると思ったことが実はできてない・・これが自己流

 

の落とし穴!?

 

とはいえ、スノボ教室に仲良く通ってる時間も余裕もない。だから自己流でも

 

確実にターンができるような方法を調べるけどすぐに実践できるような分かり

 

やすい方法も見つからない・・汗

 

 

なんといっても一生懸命練習してるのに思うように上達できない私達は・・

 

実はこうした・・ターンのテクニックなどに疎かったりするもの。

 

悔しくてやり方を調べたりするけど・・手とり足とりな良い情報出てこないし

 

そもそも何かと忙しいからそんな時間も余裕も本当は無い。

 

だからこそ、今の自分達に必要なのは効果的なターンの方法も含め

 

その都度、目で見て理解できすぐに実践に結びつくようなプロの教えや

 

極意というべき、スノボに特化した教科書などの存在をいち早く見つけ出し、

 

そこから愚直に吸収する事が上達への最短近道かもしれないですよね〜

 

頑張りましょ^^

 

 

 

プロスノーボーダー松本佳之が徹底指導!

 

才能やセンス、年齢のせいにして上手く滑れない人でも

 

短時間でターンからカービングまで全てマスターできる特別な方法

 

スノーボード上達革命DVD2枚組詳細はこちら

 

 

 このエントリーをはてなブックマークに追加 

 

 

ページ上部に戻る