スノボロングターンの練習方法やコツを調べた

ロングターンが上手くカッコ良くなる前後の足の使い方はどんなもの?

 

この前、急にたい焼きが食べたくなって車で10分位の美味しいたい焼き屋さんに

 

行きました。小さいお店なので既に数人がお店の外まで並んでいて待つのめんど

 

くさいなぁ〜とか思いながら自分も注文して待っていました。黒いスーツを着た男

 

の人が2人、前にいたのですがよく見たら後ろの首から肩にかけて白い粉が降り

 

かかっていました。おそらくフケだろうと思います。まるで雪が降りかかったみたいな

 

すごいフケでびっくりした。彼らは就職の面接だったのか、それならまだしも普通に

 

会社員で営業とかしてたらまず話も聞いてくれないだろうと思った。あまりにすごい

 

ので少し離れたところで待ちました。あんな人もいるんだな。

 

ロングターンは前足で板を傾け、傾いたら後ろ足に体重を乗せて・・

 

カービングするものらしいですね・・この時の加重のやりかたにちょっとしたコツが

 

ありこれをマスターすることでキレイでカッコよいロングターンが決まるみたい・・!?

 

だけど加重のやりかた、掛け方を見たけどなんだか自分には難しいな〜

 

イメージはできるけど実際にすぐに体が反応できるかな・・?下手して転倒

 

したくないしな。。はぁ〜先が長い。

 

 

なんといっても一生懸命練習してるのに思うように上達できない私達は・・

 

実はこうした・・ロングターンのテクニックなどに疎かったりするもの。

 

悔しくてやり方を調べたりするけど・・手とり足とりな良い情報出てこないし

 

そもそも何かと忙しいからそんな時間も余裕も本当は無い。

 

だからこそ、今の自分達に必要なのは効果的なロングターンの方法も含め

 

その都度、目で見て理解できすぐに実践に結びつくようなプロの教えや

 

極意というべき、スノボに特化した教科書などの存在をいち早く見つけ出し、

 

そこから愚直に吸収する事が上達への最短近道かもしれないですよね〜

 

頑張りましょ^^

 

 

 

プロが指導スノボの教科書となるべくDVD

 

ポジション、エッジング、足首の使い方を徹底指導

 

最短でターンから、カービングまでマスターできる

 

理想的なフォームでカッコイイ滑りに変貌

 

180日間返金保証付き  もっと詳しく知りたい方はこちら

 

 このエントリーをはてなブックマークに追加 

 

 

 

ページ上部に戻る