スノボ前後ターン重心の掛け方について調べてみた

前足重心のターンと後ろ足重心のターンが難しい・・基本的なコツはどんなもの?

 

たまに図書館とか行くけど、ほんとに静かでいろんな本があって楽しいなぁ。図書

 

館の人って勝手な偏見だけどすごく穏やかな人多いよね。怒ってる人1度も見た

 

こともない。ま怒ってたらうるさくてしょうがないけど。人ってそこの環境とか見た目

 

で判断しちゃうよね。図書館に勤めている人って本の知識が豊富で頭が良さそう

 

な風に見えるもんね。図書館の机が空いてる時にそこに座って借りたい方をざっ

 

くり読んだりするけど、みんな静かに勉強してるからお腹とか鳴ったらほんと恥ずか

 

しいよね。

 

基本のターンテクニックが身に付いてない?から転倒も。難しい・・

 

二種類のターンの違いって明白らしいですね〜コツをしっかりイメージして実践

 

する事が大事であり、それを元に他のターンへの応用がスムーズになるとか!?

 

そりゃそうだろうけど・・前後のターンを別々に習得するのはハードルが高いなぁ〜

 

目で見て誰でもすぐに理解できるような分かりやすい方法ないかな・・?

 

と考えてるだけで一向に前に進まない。

 

 

なんといっても一生懸命練習してるのに思うように上達できない私達は・・

 

実はこうした・・前足重心のターンと後ろ足重心のターンのテクニックなどに

 

疎かったりするもの。

 

悔しくてやり方を調べたりするけど・・手とり足とりな良い情報出てこないし

 

そもそも何かと忙しいからそんな時間も余裕も本当は無い。

 

だからこそ、今の自分達に必要なのは効果的な前足重心のターンと後ろ足

 

重心のターンの方法も含めその都度、目で見て理解できすぐに実践に結び

 

つくようなプロの教えや極意というべき、スノボに特化した教科書などの存在

 

をいち早く見つけ出し、そこから愚直に吸収する事が上達への最短近道かも

 

しれないですよね〜頑張りましょ^^

 

 

 

プロが指導スノボの教科書となるべくDVD

 

ポジション、エッジング、足首の使い方を徹底指導

 

最短でターンから、カービングまでマスターできる

 

理想的なフォームでカッコイイ滑りに変貌

 

180日間返金保証付き  もっと詳しく知りたい方はこちら

 

 このエントリーをはてなブックマークに追加 

 

 

 

ページ上部に戻る