スノボカービングターンの方法やコツを調べた

カービングターンで板がバタつき焦る・・転倒することも。どうすればいいのかな?

 

スノボは本当に奥が深いけど滑っていて楽しくてしょうがないですよね。

 

もう少しカッコよくイメージ通りに滑れたらさらに気分アゲアゲで行けるん

 

だろうけど。そんななか・・カービンのコツを調べてみたら

 

ターンの中盤から後半にかけて、体重を後ろ足に乗せるのがポイント

 

らしいですね。板のバタつきを抑えるのは板のフレックス&トーション(ねじれ)の

 

硬めの板に乗ることでバタつきを抑えられる可能性があるらしい・・!

 

スノボ上達〜カービングターン板がバタつく場合の方法〜

 

 

なるほどそうゆうことか。やはり体重移動がいつでもどこでもポイントになるんだな〜

 

しっかりここも意識してすぐに練習してみよ!

 

 

なんといっても一生懸命練習してるのに思うように上達できない私達は・・

 

実はこうした・・カービングターンでの効果的な体重移動などに疎かったりするもの。

 

悔しくてやり方を調べたりするけど・・やはり手とり足とりな良い情報出てこないし

 

そもそも何かと忙しいから毎回丁寧に調べてる時間も余裕も本当は無い。

 

 

だからこそ、今の自分達に必要なのは効果的なカービングターンの方法も含め

 

その都度、目で見て理解できすぐに実践に結びつくようなプロの教えや

 

お手本というべき、スノボに特化した教科書などの存在をいち早く見つけ出し、

 

そこから愚直に学ぶ事が上達への最短の近道かもしれないですよね〜

 

頑張りましょ^^

 

 

 

プロスノーボーダー松本佳之が徹底指導!

 

才能やセンス、年齢のせいにして上手く滑れない人でも

 

短時間でターンからカービングまで全てマスターできる特別な方法

 

スノーボード上達革命DVD2枚組詳細はこちら

 

 

 

 

友達で新築のアパートを見つけてはそこに引っ越す人がいるけど何となく気持ちは

 

わかるなぁ〜。まだ誰も住んだことがない部屋に自分が初めて住むのは気持ちいい

 

だろうなぁ。いくら掃除しても前の人の名残は多少あるかもしれないからね。でも

 

アパートって都会でも田舎でも、基本的に隣が誰が住んでるか分からないし管理

 

会社がしっかりしてるアパートじゃないと怖いよね。そうゆうところは審査も厳しいから、

 

なんとなく安心できるしね〜個人経営だと大家さんがすでに怖いと言うか・・汗

 

そういえば外国人が多く住んでるアパートは、床下の通気口から侵入してくる

 

ケースもあるらしい!?おそろしかぁ〜汗

 

 

 このエントリーをはてなブックマークに追加 

 

 

ページ上部に戻る