スノボバックサイドのカービングの方法やコツを調べた

バックサイドのカービング滑ってる時に前足の幅というかノーズがぶれる時はどうしたらいいのかな

 

夏は暑いのに、乾燥よりもジメジメしてて・・逆に冬が乾燥してて日本って改めて

 

変な気候だよね。どちらも苦手だけど、さらに春は花粉症が襲ってくるし、暖かく

 

て眠いし秋はぶたくさみたいな花粉で鼻がムズ痒い・・結局良い季節がないな〜

 

でも1番を挙げるとしたらやはり秋かな。。短いけど食べ物は美味しいし少し肌

 

寒い陽気が一番好きだな^^読書の秋とも言うけど・・ほとんど読書しないでネット

 

検索ばかり^^

 

前後の体重バランスが原因かなと思い調べたら・・

 

板のトーションが柔らかい板を使用してるのが原因みたいですね。

 

テクニカル用や硬めの板を使用すると楽にカービングできるらしいけど。

 

板が原因ならまだしも、基本的なカービングのテクニックもきちんと

 

マスターして、トライ&エラーが自分で都度判断できるようにならないと

 

いけないけど・・何かと大変だな自己流の場合は。

 

 

なんといっても一生懸命練習してるのに思うように上達できない私達は・・

 

実はこうした・・バックサイドのカービングのコツなどに疎かったりするもの。

 

悔しくて色々調べたりするけど・・手とり足とりな良い情報出てくるとも限らないし

 

そもそも何かと忙しいからそんな調べてる時間も余裕も本当は無い。

 

だからこそ、今の自分達に必要なのは効果的なバックサイドのカービングのコツ

 

も含めその都度、目で見て理解できすぐに実践に結びつくようなプロの教えや

 

極意というべき、スノボに特化した教科書などの存在をいち早く見つけ出し、

 

そこから愚直に吸収する事が上達への最短近道かもしれないですよね〜

 

頑張りましょ^^

 

 

 

プロスノーボーダー松本佳之が徹底指導!

 

才能やセンス、年齢のせいにして上手く滑れない人でも

 

短時間でターンからカービングまで全てマスターできる特別な方法

 

スノーボード上達革命DVD2枚組詳細はこちら

 

 

 このエントリーをはてなブックマークに追加 

 

 

ページ上部に戻る