スノボ急斜面をバックサイドで滑る方法やコツを調べた

急斜面をバックサイドで滑ってる時に板が暴れ転倒・・なんでこうなるの

 

保険会社の担当者が、そろそろ挨拶も兼ねて一度粗品を持って家に伺いた

 

いって言い張るけど、来なくていいんだけど・・玄関で話するわけにもいかないし。

 

今週はどうか?と言われて仕事で無理と言ったら、来週は?と聞いてきて・・

 

なんとしても来るのか・・面倒だな。。結局土曜日に押し切られて対応したけど

 

新商品への移行も兼ねてたらしく3時間も話が長引いた・・疲れたな〜担当者

 

も疲れたと思うが・・

 

バックサイドの時、ターン導入時は前足のハイバック

 

に寄り掛かり板を傾けてから後ろ足のかかとに体重を乗せることがセオリー

 

らしい!?そうするときれいなカービングが描けるとか・・

 

難しいな〜イメージしてもできるかな?急斜面で毎回考えて滑ってたら

 

転倒の連続だな・・だけどこれができないと、仲間と急斜面に行った時に

 

一人孤立しちゃうしな。何かもっと具体的にイメージしやすい良い方法や

 

コツがないかな。。

 

 

なんといっても一生懸命練習してるのに思うように上達できない私達は・・

 

実はこうした・・急斜面のバックサイドのテクニックなどに疎かったりするもの。

 

悔しくてやり方を調べたりするけど・・手とり足とりな良い情報出てこないし

 

そもそも何かと忙しいからそんな時間も余裕も本当は無い。

 

だからこそ、今の自分達に必要なのは効果的な急斜面のバックサイドの方法も

 

含めその都度、目で見て理解できすぐに実践に結びつくようなプロの教えや

 

極意というべき、スノボに特化した教科書などの存在をいち早く見つけ出し、

 

そこから愚直に吸収する事が上達への最短近道かもしれないですよね〜

 

頑張りましょ^^

 

 

 

プロが指導スノボの教科書となるべくDVD

 

ポジション、エッジング、足首の使い方を徹底指導

 

最短でターンから、カービングまでマスターできる

 

理想的なフォームでカッコイイ滑りに変貌

 

180日間返金保証付き  もっと詳しく知りたい方はこちら

 

 このエントリーをはてなブックマークに追加 

 

 

 

ページ上部に戻る